【ゾット帝国読解】1 はじめに

「文章は簡単ならざるべからず。最簡単なる文章が最面白き者なり」

明治を代表する俳人、正岡子規の言葉です。俳句、短歌、新体詩、小説、評論、随筆……。日本の近代文学に多大な影響を及ぼした彼をもってしても100年以上後に驚くべき逸材が登場することは予想できなかったようです。

平成後期、一人の男がインターネットという広大な海に漕ぎ出しました。動画、小説、歌唱、配信、実況、イラスト……。多方面に活動したその男は、最も難解な文章を書くことによって、最も面白い作品を生み出すという偉業を成し遂げました。

その男の名は、syamu game 。

人々は彼を『大物YouTuber』と呼びました。

Syamu game という人物

syamu game 氏は、広島県出身のクリエイターです。彼は2010年に活動を開始して以来、非常に個性的な作品を世に送り続けました。
2014年12月にYoutubeを引退、2015年9月にはツイキャスアカウントを削除し、ネットから姿を消しますが、2018年12月には復活を遂げ話題となりました。その後、2019年8月に再びYouTube引退を宣言し、現在では活動を休止しています。しかしながら、彼の遺した作品は今もなお人々を楽しませ、数多の二次創作物が生み出され続けています。

本稿の目的

syamu game氏(以下「syamu氏」という。)が一般的に「大物Youtube r」として知られていることもあり、人々の目は動画作品にばかり向けられていますが、そもそも彼のインターネットでのキャリアは2008年のライトノベル作法研究所での活動が始まりでした。彼を語る上で小説作品を避けては通れないのです。しかしながら、文章や構成の難解さゆえに彼の小説作品を読破したことがある人はごく僅かという状況にあります。

本稿ではsyamu氏の代表的な小説作品『ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~』及び『ゾット帝国親衛隊ジンがゆく!~苦悩の剣の運命と真実の扉~』を対象とし、物語の構成や設定情報の整理を行います。これにより多くの人々が彼の作品に触れることが可能な状況を整備することを目指します。

本稿の構成

本稿の構成は以下のようになっています。第1章第4節では重要語句の定義を行います。第2章では先行研究について述べます。第3章では『ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~』、第4章では『ゾット帝国親衛隊ジンがゆく!~苦悩の剣の運命と真実の扉~』の読解と分析を行います。第5章では、第3章~第4章にて読み取った情報を整理し、結果を列記します。第5章では結果に対する考察と本稿の結論を示します。なお、参考文献等のリストは第6章として付しました。

語句の定義

本稿における語句の定義は以下の通りです。

順文学

「順文学」とは、syamu氏が執筆した小説作品の総称です。
Twitterで確認できる最古の使用は2015年8月31日であるため、2015年8月前後から使用されだした用語ではないかと考えられます。

ゾット帝国

「ゾット帝国」とは、syamu氏が「裕P」という名義で執筆した長編ファンタジー小説の通称です。
この小説は『ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~』と『ゾット帝国親衛隊ジンがゆく!~苦悩の剣の運命と真実の扉~』の2編54話によって構成されており、2015年3月から8月にかけて「小説家になろう」という小説投稿サイトにおいて投稿されました。
一時は「第8回ファンタジー小説大賞」の受賞が確実視されるほどの支持を受けたカルト的作品ですが、その一方で、難解さゆえに読破することさえ難しいという声もあります。いわば、小説家になろう界の『ドグラ・マグラ』と言えるでしょう。

カイト編

『ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~』のことを本稿では便宜上、「カイト編」と呼称します。
カイト編28話は設定集と5つの章に分けられています。本稿では便宜的に、「禁断の森の奥」を第1章、「異世界アルガスタ~異世界ユニフォンへ」を第2章、「茜ちゃんと神さま」を第3章、「栞の誕生日プレゼント」を第4章、「目覚めた力」を第5章と呼称します。

ジン編

『ゾット帝国親衛隊ジンがゆく!~苦悩の剣の運命と真実の扉~』のことを本稿では便宜上、「ジン編」と呼称します。
ジン編26話は設定集と5つの章に分けられています。本稿では便宜的に、「ルビナ姫との出会い」を第1章、「激動のカーチェイス」を第2章、「異世界アルガスタ~異世界ユニフォンへ」を第3章、「信二の大学生時代」を第4章、「屋敷での攻防」を第5章と呼称します。

備考

文責:樋続虎徹

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました